HOME | ”祝泡”-SHU-WA-純米スパークリング


デザイナー森田恭通氏がラベルをデザイン
全く新しいスパークリング純米酒「祝泡」を5月19日より発売開始

日本らしい乾杯酒を




新しい乾杯のお酒を、食事と楽しめるスパークリングを、と開発から3年半をへて”祝泡”純米スパークリングを発売できる運びとなりました。
「甘くない」「吟醸香がない」「加西の気候での発酵と熟成」「ゆっくり流れる完成までの時間」「まっすぐ立ち昇る泡」「開栓の瞬間の期待感」…単に味だけでなく、私たちの思いや手仕事、時間や雰囲気まで、すべてが楽しめるスパークリングにしたいと考えました。
製造過程はシャンパンになぞらえて、オリジナル純米酒の醸造から瓶内2次発酵、澱の沈殿と除去、1次熟成、火入れ、2次熟成まで約1.5~2年の時間を要しています。開発過程では泡が影響する穀物の苦み、熟成による劣化臭にも直面しましたが、独自の工夫と生酛造りの効果により解決することができました。美しく立ち上る泡、奥行きのある旨みと酸味、造りあがるまでの背景、ぜひ”祝泡”を皆さまの祝いの席でご一緒させていただければ光栄です。

LinkIcon720mlギフトボックス 本体価格5,000円(税込価格5,500円)
LinkIcon720ml 本体価格4,500円(税込価格4,950円)
LinkIcon360ml 本体価格2,700円(税込価格2,970円)

ご注文はこちらから LinkIconふく蔵オンライン

ラベル及びパッケージはGLAMOROUS co.,ltd.森田 恭通氏(デザイン)と
GLAPH co.,ltd.(プリント)の共同制作です。

森田 恭通 (もりたやすみち)
デザイナー / GLAMOROUS co.,ltd. 代表

2001年の香港プロジェクトを皮切りに、ニューヨーク、ロンドン、カタール、パリなど海外へも活躍の場を広げ、インテリアに限らず、グラフィックやプロダクトといった幅広い創作活動を行っている。直近では、100年に一度と言われる渋谷再開発である「東急プラザ渋谷(2019年12月にオープン)」 の商環境デザイン、2020年開業の「MIYASHITA PARK」の「DADAÏ THAI VIETNAMESE DIMSUM」「NEW LIGHT」、2021年3月開業のW大阪「MYDO」のレストランデザインを手掛ける。またアーティストとしても活動しており、2015年よりパリでの写真展を継続して開催中。

森田氏の「祝泡」のデザインに関するコメント

この純米のスパークリングを初めて試飲した時、合わせたいと思う食事のシーンがたくさん浮かびました。甘くないドライな飲み口に華やかな泡がさらに飲み心地よく新しいスタンダードになるかもしれないと。そこで考えたこのお酒の顔は、飲む方の色に染めていただける様に「白」。印刷も無くしてエンボスだけの表現にしています。名前の由来になったお祝いの席から日常の食事までどんなシーンにもシュワっと彩りを添えるお酒です。