home.jpgshop.jpgres.jpggale.jpginfor.jpg
lineU600.jpg

fgtop.jpg



koremadetenji.jpg
lineU600.jpg
hatsutoki.jpg






hatsutoki "旅するシャツ"  夏に丁度良い播州織りのシャツ

2014.6.17(火)~7.3(木)

兵庫県西脇市、播州織の産地で生まれたhatsutoki
私たちのものづくりは、全て生地を開発するところから始まります。
生地のアイデアを考え現場の職人と直接話し合い、1つの生地を完成させます。
すぐ近くに工場があるからこそできるものづくりです。
産地のストーリーがたくさん詰まったシャツ・ストールをお届けします。



osada.jpg



長田博夫ガラス作品展

2014.7.15(火)~7.27(日)

熔けたガラスで制作する時は、勢いと一瞬の形の力強さが大切です。
そして、ガラスの中の光の揺らぎと煌めきの無限の変化には
私はいつも驚きを感じています。

長田博夫



cws2014i.jpg



ふく蔵クラフトワークショップ

2014.7.29(火)~8.17(日)

さまざまな作家さんと、手づくり作品がふく蔵に大集合!
作家さんのオリジナル作品を販売するマーケット形式の展覧会と、
お子様から大人の方までご参加いただける体験型の
ものづくりワークショップをお楽しみください。
7人の個性豊かな作家さんと作品と触れ合い、
また手づくりの魅力とそれがある暮らしを再発見してみませんか?
ワークショップのご予約を承っております。お気軽にお電話くださいませ。




299ten.jpg



富久錦・ふく蔵特別展
「純粋な食が人生を豊かにする」

2014.8.19(火)~8.31(日)

「純粋な食」をテーマにした企画展です。
富久錦の想い・ふく蔵の想いを
あらためて皆様にお伝えできればと考えています。
また、こだわりを持ち作っておられる
生産者の方のご紹介や、食品の試食、ふく蔵文庫コーナー
ふく蔵レシピの配布なども企画しております。
是非、ご高覧くださいませ。




takase2014.jpg



コットンタカセ・灰野民子・松田久美子
「和の手作り展」

2014.9.2(火)~9.15(祝)

秋に向けて、お部屋の模様替えに、お洒落に、
衣替えをしたり、暮らしを工夫しながら、
日々、心さわやかに過ごしたいものですね。
主婦の手作りグループによる草木染め、
柿渋染めなど多数取り揃えて展示販売いたします。




rd.jpg



ルネ・デュー×ふく蔵
『日々を彩るファブリックパネルと
     北欧雑貨のある暮らし展』
2014.9.17(火)~10.2(木)

日照時間が短く、家の中で過ごすことが多いため、
自然そのものを部屋に取り込むことができるよう
自然や動物をモチーフにしたものが多く、
色鮮やかで大胆なデザインが特徴の北欧テキスタイル。
あたたかみのあるデザインは木をふんだんにつかった
日本家屋や和室とも相性抜群です。
一見派手なようでいて、実はしっとりと部屋になじむ。
そんな北欧テキスタイルを日々の生活に取り入れませんか?




moe[1].jpg



永田萌 原画展
『かさいミュージアム
 ~ふるさとでめぐり、出会う永田萌の世界~』
2014.10.5(日)~10.26(日)

カラーインクの魔術師と呼ばれる技術と色彩感覚、
花と妖精をテーマにした夢あふれる作風で、
画業40年を経た今も第一線で一筆をとる
地元加西市出身の日本を代表する絵本作家、
永田萌さんの原画を展示いたします。





hanon.jpg



葉音
『布との語らい展』
2014.10.28(火)~11.9(日)

大きな布、小さな布と対話しながら
素材から伝わる感触を大切にひとつひとつ手作りしています。
服・バッグ・雑貨などほとんど一点ものです。
愛着のわく手作り展に是非お越しくださいませ。



moriwaki.jpg



『暮らしに籐を。』
森脇康子とその仲間たち合同展
2014.10.28(火)~11.9(日)

集いあった方々と創りあげた、日々の暮らしに
ささやかな彩りを添えてくれる作品たちです。
ご覧いただければ幸いです。

籐工房 森脇
(各教室についてのお尋ねは…0795-22-4006までお願い致します)



hattou.jpg



『日々の暮らしの中で』
八塔義道・木工展
2014.11.25(火)~12.3(水)

兵庫県内産の樹を使って地産地消を目指し、
安心安全な家具からカトラリーや小物までも
ものづくりをしています。





kyoya2015.jpg



京屋 和の小物展
2105.1.4(日)~1.18(日)

節句の飾りから着物の小物まで。
和のしつらえを楽しむ小物を展示しております。







5nin.jpg



手仕事遊び 5人展
2105.1.20(日)~2.1(日)

染スカーフからオーガンジーBag、和洋小物まで。
主婦の手作りグループによる作品を展示しております。







cof.jpg



クラシック オブ フォルム
2015.2.3(火)~2.15(日)

・オクールジョワイユ(リネンの服)
・マイレ(真鍮アクセサリー)
・児玉修治(うつわ)

「むかしからあるもの。」古典的なかたちを作りました。
リネンのワンピースなど、花器と酒器など、
ブローチやアクセサリーなどが並びます。





harukoi.jpg



春よこい仲間展
2105.2.17(日)~3.1(日)








anbom.jpg



ゆきんこぎゃらりぃ展
2105.3.3(火)~3.8(日)

現代墨絵作家「安保真」の作品を中心にNEWグッズの販売。
その他たくさんのゆきんこオリジナルグッズなどを揃えました。








asaban.jpg



ASABAN リネンのある暮らし Vol.2
~暮らしの中に自分色~
2105.3.10(火)~3.22(日)


ASABANでは、リネン100%の小物からお洋服まで
リネンに囲まれた暮らしの提案をしています。
Vol.2では新しいリネン着物も展示いたします。








utsuwa.jpg



『器祭り』
2015.3.24(火)~4.5(日)



工芸作品から、和食器、モダン食器まで。
生活を彩る器を販売いたします。








tombo.jpg



『多鹿由美 多鹿和広 とんぼ玉とガラスアクセサリー展 2015』
2015.4.7(火)~4.19(日)


小野市の工房で、姉弟が製作したとんぼ玉と、
ガラスアクセサリーです。透明のガラスに封じ込められた立体、
細かい動物模様など、色ガラスの棒から全て作っています。
ぜひご覧ください。









yama.jpg



『山笑ふ ちいさなクラフトマーケット』
2015.4.21(火)~5.3(日)

はりこ工房 葉紙屋(紙)
工房 上碗空(陶)
森野知子(陶)
工房 えらむ(木)
革小物 mimi(革)
オオタ硝子研究室(硝子)
アトリエ睦(石)
季節のいろ 雲屋(染織)


hatsutoki2015.jpg



『hatsutoki in ふく蔵』
2015.6.2(火)~6.14(日)


生地の反物をはじめて解(と)く時、
ものづくりへの無限の可能性が生まれます。
hatsutoki は人、水、土地に恵まれた環境から、
糸、色、織にこだわった服をご提案いたします。
「これが本当にコットン?」
とろけるような肌ざわりを一度味わってみてください。


てぬぐい2.jpg


『にじゆらの手ぬぐい展』
2015.6.30(火)~7.12(日)

すべて「注染」と呼ばれる技法で染められた『にじゆら』の手ぬぐい。
注染とはその名の通り、染料を注いで染める技法で、
染め上がった布には表と裏が無く、両面染まるのが特徴です。
また仕上げまでには多くの工程があり、それぞれの部分に職人さんがいます。
出来は彼らの経験と勘に頼ることが大きく、まさに熟練を要する匠の世界。
にじゆらの味わいや風合いは、
腕のいい職人さんたちの手作業だからこそ表現できるのです。
そんな「にじゆら」の手ぬぐいを暮らしの中に取り入れてみませんか?



葉書案 横.jpg


『KUROKARI 消しゴムハンコ展』
2015.7.14(火)~7.29(水)

ポンっとおしたらハッピー!になるような
楽しいハンコを作っています。
今回の初個展は、いくつかのテーマに沿って
シリーズ化してみました。
どうぞのぞいてみてください。




sv.jpg


『そろばんビレッジ展』
2015.8.4(火)~8.16(水)

小野の地場産業であるそろばん。
古くから伝わる職人さんの素晴らしい技と、
新しいデザインが融合したさまざまなグッズを取り揃えました。
小野が誇る伝統工芸の素晴らしさに
触れていただくきっかけになればと思っています。





minorug.jpg


『ごとうみのる作品展』
2015.8.18(火)~8.27(木)

兵庫県多可町中区出身・在住の書家、ごとうみのるさんの作品を展示いたします。
目の前の人に届ける言葉を即興で書くパフォーマンスが人気を呼び、
国内外で活躍されています。
期間中には書き下ろしイベントも開催します。

お誘い合わせの上お越しくださいませ。
【書き下ろしイベント】 8月18日・20日・23日・26日・27日 13時~15時







tairei2015.jpg


『月今宵うつわ展』
伊藤岱玲・花青

2015.9.29(火)~10.12(祝)
ともに京都市立芸術大学を卒業した
伊藤岱玲(たいれい)【陶磁器】・花青(はなお)【絵付け】夫婦による
酒器、食器、陶板画などの展覧会を開催致します。
青磁、染付などを現代の日常に”品よく馴染む”を心がけて作陶しております。









nagahama.jpg


『長濱晋介 作陶展』
2015.10.27(火)~11.8(日)


陶芸の知識や実習の経験が無いまま
趣味として始め10年が経過しました。
陶芸の奥深さに戸惑いを禁じ得ません。
ご高覧いただきご批評をお願いいたします。











IMG_0735.jpg


『三者三様のカタチ展』

木工 八塔義道
さをり織り さをり織り工房ゆう
陶器 井上 奏

2015.11.24~11.30












IMG_0769.jpg


『藤村拓太 作陶展』


東条秋津窯のある加東市秋津地区は、酒米の王者「山田錦」の中でも
最高級の米が収穫できる土地として知られています。
生地に山田錦を育てる田の土を混ぜ合わせ、
山田錦のわらを焼いた灰を釉薬にして、
試行錯誤の末、ようやくかたちになりました。
ぜひ、器ごと山田錦を感じていただければ幸いです。

2016.1.4~1.17


utuwaten.jpg


『酒を楽しむ器展』


2016.1.19~1.31


IMG_0837.jpg


2016.2.2~2.14

2015年に発表した新作を含め、「いつもそこにあるかたち」であり、
手にとって使うものだから質感とフォルムの追求を常に頭において制作した
日常に使ううつわを並べます。お待ちしてます。

児玉修治…http://kiki-utsuwa.net/


ohina3.jpg


『いろいろなお雛さま展』
2016.2.16~2.28

張り子:葉紙屋
陶 器:ふじいかずのり
組み木:小黒三郎
紙など:山﨑 幸
七宝焼:工房 UncleZ



222.jpg


花凜

『Natural Breath ~自然の息吹~』
2016.3.1~3.13

山の麓の小さな工房から、
ナチュラルな暮らしを楽しむための
ガラスの器達が生まれました。
神奈川県の葉山から、
自然溢れる山里の古民家に移住して
初めての展覧会です。
自然の息吹を感じつつ心を込めて制作した作品を
日々の暮らしの彩の一つに
加えていただければ嬉しく思います。

ガラス作家*花凜


IMG_0938.jpg


ASABAN
『リネンのある暮らし Vol.3 ~春の息吹につつまれて~』
2016.3.15~3.27

リネンの心地よさを実感できるソックス、ハンカチ、タオル、ストール、服など、
リネン100%のこだわり商品の展示販売です。

リネンを織っている機屋だからこそできる提案。
創業98年の播州織の技術で織られたリネンの風合い。
「ずっと大切に使っていただきたい」と願う職人の心。
是非この機会に、感じていただきたい。

ASABANプロジェクトで栽培している亜麻の展示もあります。
亜麻に触れられる貴重な機会です。

暮らしの中に亜麻を取り入れるお話もさせていただきます。
たくさんの方にお会いできるのを楽しみにしています。

門脇織物 Kadowaki Textile
ASABAN


mx.jpg


音楽と動物と自然を愛する人に送るTシャツブランド
Music Zoo展

2016.3.29~4.10


音楽・動物・自然をテーマにしたTシャツ(レディス・メンズ・キッズ)、
ワンピース、バッグ、エプロンetc、
ステンシルと絵の具で1枚1枚手描き、手刷りシルクスクリーン、
手縫いし刺繍、染め等の色々な表現で作りました。
30デザイン、約300枚を展示販売。
お気に入りの一着があればぜひ手にとってあわせてみてください。
プレゼント用・ご自分用・母の日に。
在廊日には1点物オーダー・その場で名入れもいたします。


DSCF2706.jpg


多鹿由美 多鹿和広 
とんぼ玉とガラスアクセサリー展

2016.4.12~4.24

この作品展も10回目を迎えます。今までの枠を取り払い、
とんぼ玉、透かし模様のガラスフュージングのペンダント、ブローチ、指輪等、
自由な発想で作ったアクセサリーです。ぜひ、ご覧ください。


isono2016.jpg


彩いろたのしい3人展

礒野美智子(プリザーブドフラワー)
福岡ひろみ(ガラスアクセサリー)
山﨑幸(陶人形)

2016.4.26~5.8

【体験教室のご案内】
■プリザーブドフラワー(期間中随時):1200円+税~
 ※器によって金額が異なります。
■ガラスのペンダントトップ作り(4月29日~5月4日 11時~15時)
 :1500円+税~
 ※出来上がりは後日のお渡しとなります。ご了承ください。
■陶人形(4月26日~30日・5月6日~8日):1500円+税~


majyo.jpg


魔女の手仕事展

4人の魔女たちがコツコツと
愛を込めて作ったものばかりです。

大嶋万里子(木目込人形)
砥堀恭子(陶芸)
浅野あつ子(木彫)
遠藤かよ(古布リメイク&雑貨)

2016.5.10~5.22


kyoya.jpg


京屋
『友禅紀行 ~染と織と小物展~』

京屋:京都市下京区西七条石井町30-3

2016.5.24~6.5




IMG_1290.jpg


hatsutoki 展示販売会 in ふく蔵

兵庫県西脇市を拠点としたブランドhatsutoki
軽やかで自然体な女性に向けた今季のテーマは「water color」。
水が豊かな街の景色がインスピレーション源となった、
夏のみずみずしいワードローブが揃いました。
綿織物の産地ならではの、美しくしなやかな風合いに触れにぜひお越し下さいませ。

2016.6.7~6.19




IMG_1306.jpg


木と草木染め、癒しの四人展


加納隆司 木工『夢木(Muku)』
小西康弘 草木染『エリショウ工房』
日吉伸也 流木アート『流木工房LEO』
堀田直樹 木工アイアン創作『れんが舎』

藍染リフォーム体験会 
6月24日(金)~26日(日) 11時~15時
お手持ちのTシャツ・ブラウス・傘・帽子などを藍染でリフォーム。
綿・麻・絹・ウールなど天然素材のもの。

体験料の目安
ハンカチ:300円+税/傘:2000円+税/Tシャツ:1000円~1500円など

2016.6.21~7.3

IMG_1312.JPG


手しごと遊び 5人展

石井智子   和洋小物
堀まさ子    手作りかばん
奥村修子   ステンシル服・小物
山崎喜久子  古布リメイク
寺嶋祐子   オーガンジーBag・小物

2016.7.5~7.18


てぬぐい.jpg


にじゆらの手ぬぐい展

にじんだり、ゆらいだり。
人のあたたかな気配がかんじられる
昔ながらの染め技法「注染」
新たな個性をかけあわせ
その注染の魅力を最大限に引き出した
『にじゆら』の手ぬぐい

2016.7.21~7.31



km.jpg


木村硝子店×ふく蔵
「日々の暮らしを少し上質に」

~毎日使うグラスと器~

2016.8.1~8.21





yaira.jpg


姫路のアトリエ′YAIRA′と
木工房 円司が期間限定でお引越し
2016.8.23~9.4

■"YAIRA" 構井那央未
 羊毛小物(バッグ・アクセサリー・帽子・ストール
  アートプリント(服・アクセサリー・ストール)
■木工房 円司
 木工品
【賛助出展】 色草紙 藤原真由美/染織家 坂本瑞穂

8月27日(土)と9月3日(土)は、
ワークショップも同時開催(要ご予約)

各日限定
・羊毛でつくるお花(8名様まで)
 …石鹸水を使って作りますのでハンドタオルを持参下さい。
・アートプリントでハンカチ染め(8名様まで)
 …アイロンを使いますので下敷きに新聞紙を1日分お持ちください。






tedukuri.jpg


コットンタカセ・灰野民子
松田久美子/ウッドクラフトはまゆう

「手づくり展」
2016.9.6(火)~9.19(祝)

秋に向けて、お部屋の模様替えに、お洒落に、
衣替えをしたり、暮らしを工夫しながら、
日々、心さわやかに過ごしたいものですね。
主婦の手作りグループによる草木染め、
柿渋染め、木の作品など多数取り揃えて展示販売いたします。







korabo.jpg


ガラス・ビーズ・レザー
M's FACTORY コラボ展

2016.9.20(火)~10.2(日)

■M's FACTORY 小田雅也
心をこめて作ったオリジナル革製品(バッグ・財布・ステーショナリーなど)
■ビーズジュエリー minto
ビーズやガラスをつかったジュエリーなど。
■とんぼ玉・テラリウム maro
ガラスの色や形のイイカゲンを探りつつ…表現したいものを制作しています。



kito.jpg


工房 木楽屋
『木とつるの二人展』

木工・永瀬浩之×つる・永瀬水晴

2016.10.5(水)~10.16(日)




koto.jpg


アコヤ楽器 
“琴・三味線、職人展”
~日本の音色で心豊かに~

安藤 剋彦・安藤 剛
2016.10.18(火)~10.27(木)




arita.jpg


在田窯クラブ 作陶展

加西市笹倉町805
松本三男
2016.11.1(火)~11.13(日)




tairei.jpg


雪待月の二人展
伊藤岱玲・花青

ともに京都市立芸術大学を卒業した伊藤岱玲(たいれい)【陶磁器】・花青(はなお)【絵付け】
夫婦による酒器、食器、陶板画などの展覧会を開催いたします。
青磁、染付などを現代の日常に”品よく馴染む”を心がけて作陶しております。

2016.11.15(火)~11.24(日)





akutagawa.jpg


初売り企画
初春を彩るうつわ展

芥川清 芥川啓子 田中陽三

丹波市で様々な作陶活動を行う陶芸家と、
小野市の手彫にこだわる木の器作家との初コラボです。
どうぞご高覧ください。

2017.1.4(水)~1.15(日)






tesigoto.jpg


手しごと遊び5人展

石井智子   和洋小物
堀まさ子   手づくりかばん
奥村修子   ステンシル服・小物
山崎喜久子  古布リメイク
寺嶋祐子   オーガンジーBag・小物

2017.1.17(水)~1.29(日)


kyoya2017.jpg


春のおひなさま展

桃の節句を彩るおひなさまのオブジェから、
タペストリーまで。
ひなまつりを楽しくする和の雑貨を揃えました。

2017.1.31(火)~2.12(日)


yamahiro.jpg


ヤマヒロオリジナルキッチン展示会 in ふく蔵

ヤマヒロが提案するオリジナルキッチンは、自分だけの完全オリジナル。
今回展示する里山の木々を活かした3種類のキッチンは、
無垢の梁や柱が見える建物にもぴったり馴染みます。ぜひご覧ください。

ペレットオーブン(ピザ窯)の実演 2月25日(土)・26日(日) 
itsumo 暮らしを彩る雑貨コーナー (期間中毎日)

2月14日(火)~2月26日(日)


hukukura1.jpg


ガラス・花凜/陶・朴洋絵
March and March ~春の足音~ ガラスと陶の二人展

同世代を生きる女性作家二人、初のコラボレーションです。
それぞれの持つ独自の世界観、その繊細にして自由な感性、
二人の織りなす様々な情景を春の足音にのせてお届けしてみたいと思います。
新作も数々登場いたします。どうぞご覧ください。

2月28日(火)~3月12日(日)※最終日は16時まで。



asaban20173.jpg


ASABAN 亜麻(リネン)のある暮らし展 Vol.4
~ASABAN by Kadowaki Textile~

播州織の技術と智慧を駆使して丁寧に織られた亜麻布。
小物からお洋服まで、亜麻に囲まれた暮らしのものたちを提案しています。
リネン雑貨、ストール、ベビー産着など、この機会に是非お手にとってごらん下さいませ。
自然の色で染められた美しい亜麻布は、見ているだけでも心がうきうきします。
今回は、沖縄で神の依り代と言われるクバ(ビロウ)を素材に、
クバの器、バスケットなどの暮らしのものたちも並びます。
亜麻とクバの織りなす空間をお楽しみください。

3月14日(火)~3月26日(日) ※最終日は16時まで。



orit.jpg


阿江ハンカチーフ
orit. POP UP SHOP

播州織の技術を活かした色鮮やかで軽やかなストールブランド
「orit.(オリット)」を手がける加東市の阿江ハンカチーフが製作する
ハンカチやストールなどを展示いたします。

3月28日(火)~4月9日(日) ※最終日は16時まで。



tajika2017.jpg


~移ろう色~
多鹿由美ガラスアクセサリー展

炎の中で「形」を変えるガラス。
「色」もまた、炎で変化させることができます。炎の酸化還元、
コロイド生成、結晶や薄膜の光の干渉など。
陶器の「窯変」と同じ現象を起こせるのです。
バーナーワークでは、炎の中で刻々と変化する色を、
目の前で見ることができます。
小さなガラスに封じ込められた、その一瞬を、ぜひご覧ください。

4月11日(火)~4月23日(日) ※最終日は17時まで。


isono2017.jpg


彩いろたのしい3人展

礒野美智子(プリザーブドフラワー)福岡ひろみ(ガラスアクセ)
山﨑幸(土人形・手描きトートバック)

【体験教室のご案内】
 ■プリザーブドフラワー(期間中 10時30分~15時)
  :1,000円+税~ ※お花や器によって金額は異なります。
 ■ガラスの紐ネックレス作り(5月1日~5日 11時~14時)
 :3,800円+税~ ※作品は後日のお渡しとなります。ご了承下さい。
 ■トートバッグに絵を描く。(5月1・4・5日以外の期間中)
 :2,500円+税

4月25日(火)~5月7日(日) ※最終日は16時まで。


osada2017.jpg


長田博夫ガラス展

永く、ガラスを使って制作してきましたが
今、私が思うのは、やはり素材が大切だということです
ガラスの質感や性質を、もう一度、見直して
新しい作品を作っていきたいと思っています

5月9日(火)~5月21日(日) ※最終日は16時まで。


kyoya2017main.jpg


京屋 友禅紀行 ~染と織と小物展~
5月23日(火)~6月4日(日) ※最終日は16時まで。

logo.jpg



lineU184.jpg
展示予定.jpg
DlineU184.jpg
過去展示.jpg
lineU184.jpg

ご利用.jpg



営業時間.jpg
lineU184.jpg
sg.jpg
10:00~18:00(月~金)
10:00~21:00(土・日)
DlineU184.jpg
定休日.jpg
年中無休(正月を除く)